読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Makoblog’s blog

スピリチュアルカウンセラーMakoの所感を述べます

道の見つけ方

人と違った生き方をしていると、

 

自分をどれだけ信じられるかしか指標がないんだなと

 

何度も思わされます。

 

でも、確実に時代が変わってて、

 

いままでのアナログ時代の生き方、

 

多くの年寄(アナログ世代)たちが信じている当たり前の生き方が、

 

もういまはない。(あるけど、泥船だから、いまから乗るなんて野生が残ってない人だけだ)

 

そんな指標のない中で、どうしていいのかいまいち確信の持てないデジタル世代が

 

多いんじゃないかなとも思っている。

 

そういう人は正直子供のころに教わっているアナログな価値観から

 

完璧に脱却できているわけでもないから、

 

自分と、時代と、古い価値観のはざまで

 

何が正しいのかわからず、戸惑ってしまうんだと思う。

 

たとえば、大企業への就職だったり、家を買う、子供を持つ、車を持つとか、

 

従来の成功のイメージだったり。

 

でも、時代の変わる速度が圧倒的に早くなってるのだから、

 

経験則がまったく価値を持たない時代になってしまったんだと思う。

 

そうなると新しいものが強いし、意味がある。

 

古いものは老廃物だから洗い流さないといけない。

 

そして古いものほどそんな時代に気付けてなくて、

 

自覚がない。

 

そんなものたちに惑わされるなんてバカげてる。

 

かといって、新しいもので固まり団結するのかといったら、

 

それはそういう性質のものではなく、

 

個々でふらふらするものらしい。

 

だから、結局自分しか指標がない。

 

ありきたりな言葉だけど、自分を信じる。

 

その先にしか道を見つける方法はないと思う。

 

外に何かを見つけようとしてるなら、

 

すぐにやり方をかえて。

 

自分に自信を持ったうえで、すべての物事を見てほしい。