読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Makoblog’s blog

スピリチュアルカウンセラーMakoの所感を述べます

チャネリング入門

前回スピリチュアルカウンセリングの詳細をお伝えさせていただきました。

スピリチュアルカウンセリングについて

このとき、わたし、お伝えするのに必死で、どうも「今話してるのはこういう方です」とお伝えしてないことも多いらしいので、気になる方はその都度お尋ねください!(すいません!)

これがなぜチャネリングにつながるかと申しますと、それぞれの存在を認識することで、お相手もお喜びになられます。さらに、カウンセリングも終わり、日常生活に戻られても、ふと意識がその存在に向きますよね。そうして話しかけたり、お願いごとをしたり、ましてお礼や好意を示したりすると神様たちハイパーお喜びです。そういう存在が喜ぶと、ますます頑張ってサポートしてくださるので、とっても好循環なんです。

すでに自分のサポートメンバーをご存知の方は時折意識を向けてあげてくださいね!

まだご存知ない方も、サポートメンバーはいるので、想像できなくても、まずは感じてみたり、話しかけたりしてみてください。 そうやって上とのパイプをどんどん太くしていって、少しずつ通訳なしでコミュニケーションとれるようになったら楽しいし、ラクだと思いますよ〜!

いずれにせよ、最初のうちはまだ返事を意識する必要はないと思います。一方的にでも話しかけたりしているうちに、その存在を‘感じ’られるようになっていきます。対話はそこからはじめましょう。

まずは、サポートメンバーに話しかけてみて、その存在を感じようとなさってみてください。

無料お悩み相談


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

スピリチュアルカウンセリング

これまでわたしのサポートメンバーについて、紹介させていただきました。

もちろんカウンセリングさせて頂くときにも、彼らの力は借りているのですが、メッセージそのものは、皆様についておられる方々から頂戴しています。

特に初めての方などは、まずはメインに近い存在(大体は守護神様、仙人さん、力の強いご先祖様など)が代表して語られます。

ここはわたしの力の及ばなさからか、複数からのメッセージを同時に聴くことができません。ですので、お話されたい方が複数いらっしゃるときは、交代でお話をお伺いしています。

ときたま、特にご先祖様のおばあ様に多いのですが、かたりたりなくて、いつまでたってもどいて下さらないときがあります。そう言うときは、分かりましたから、ちゃんとお伝えしますからと、説得し、次の方へ場所を譲ってもらいます。面白いのは、そういうとき、大抵の神様達は、一歩下がって事の成り行きをジィーと見守っておられます。中には、ニヤニヤと楽しげにされている方も!こっちとしては間に入って欲しかったりするのですが、、、

また、相談される内容によって、担当の方がいらっしゃるケースは、トピックが変わるたびに、それぞれの担当の方ともお話することになります。恋愛はこの存在。仕事はこっちの存在。という風にです。

大体、色んなことを質問されても、回答は一つだったりします。仕事、プライベートで悩んでいる事が様々あっても、悩みや滞りの原因は同じだったりするのです。

無料お悩み相談


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

サブメンバーを紹介します

今回は、わたしのサブメンバーを紹介します。メインメンバーについては前に書いた記事をご参照ください。

わたしの神様について

メインのサポートメンバー

さて、サブメンバーと言っても、実はメインメンバーよりも格上の存在だったりします。メインメンバーは常にわたしとともにいてくれますが、サブメンバーは誰か一人にずっとついておくことができない立場の存在です。コンタクトを取ったり、助けが必要な時にサッと現れ、 サッと去って行きます。

この存在達も人それぞれ、繋がりやすい相手、縁深い相手というものがあります。わたしの神様が仰るには、人間でいう派閥のようなものがあって、守護神様の系列からのサポートが一番得やすいようです。あとは、魂そのものの系列とも、もちろん繋がりやすいです。それと肉体の系統というのもあります。

それでは、現在のわたしのサブメンバーを一部列記します。

【魂の系統】 ・聖母マリア ・4大天使(ミカエル、ラファエル、ガブリエル、ウリエル) ・その系統の天使やアセンデッドマスター達 ・狼 など

【守護神様系統】 ・天照大神天照大神系統の神様達 など

【今生での縁(肉体の系統)】 ・大黒様 など

無料お悩み相談


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

わたしのサポートメンバーを紹介します

人はそれぞれ守護霊的な存在に守られて、支えられています。

恥ずかしながら、今まで系統立てて、自分のメンバーを考えたことがなかったので、改めて紹介がてら、整理したいと思います。

 

【メイン】 守護神様、ガイドエンジェル、妖精の長老(500〜600才)

【相談役】父方ご先祖様3名、母方ご先祖様2名

【守り】守りの龍、スーパー武士(武士の魂が寄り合わさったもの)、ミルモな小人2名(兄と妹。いつも手を繋いでる)

【サブ】文(ぶん)の仙人、お茶の仙人、目覚ましお姉さん妖精、父方ご先祖11名、母方ご先祖3名

【ゲスト】華佗老師(ここはその時の状況に一番必要な方が入れ替わり立ち替わり。今中医的な治療に取り組んでいるのでこの方、来てくださいましたー。) 

 

彼らはわたしに常時ついて下さっています。メインメンバーは大方死ぬまで変更はありませんが、他は必要に応じて変わったり、増減もあります。その他、必要なタイミングの時だけ力をかしてくれる存在が30ほどいます。数やメンバーは人によって様々です。

あまり言いたくないですが、妖精さんもいます

あぁ…

 

 

 

この単語を出すと、一気に中2感が増すので、今までなるべく使わないようにしていました。が、私には縁深い存在なので、避けて通るわけには…!

 

 

 

つまり……

 

 

 

私たちをサポートしてくれるメンバーには妖精もいたりします。神様と違って、皆についているわけではなくついていたりついていなかったりします。

 

 

 

ただ、わたしは妖精さんとは縁が出来やすく、ということは、わたしとご縁のできる人達も然り。ということで、これまでのクライアントさんの多くに妖精さんが面白いほどついていました。だからこのブログをご覧下さっている方も、きっと妖精さんがついているのではないかと思っています。

 

 

 

彼らはとても無邪気(良くも悪くも)で、遊んでいたり、踊っていたり、お昼寝してたりします。

 

 

 

彼らは人間よりもキャラだちがはっきりしています。のんびり屋さんはのんびり屋さん。怒りん坊は怒りん坊。彼らを見ていると、人間社会では欠点になってしまうところも、ただの個性や性格ですむもんなんだなと思えてきました。

 

 

 

それに自然の生き物なので、彼らがついていると、お花や木々の力の恩恵も受けやすくなります。まあ、逆に定期的に自然に触れてないとシオってなってしまうとも言えますが…。

 

 

 

うーん、あと何か書いて欲しいことある…??

と聞いてみたら、ミルモみたいな子が答えてくれました。そう言えばこの子たまにみますね。どこの子かしら…

 

 

 

ミルモ『妖精はいるって人間に言って。いないと思われるなんて心外だ。もっとボクたちを頼って。もっとボクたちと遊んでほしい。歌ももっと歌って。下手くそでもいいから。ボクたちも一緒に歌うよ。一緒に踊るよ。でんぐり返り。ぐるんぐるん。そんな感じでー(伝えて)』

 

 

 

 

神様とかと違って、全然小難しいこと言わないんですよね。。。クソ可愛いわ…。

 

 

 

 

 

 

わたしの神様を紹介します

スピリチュアル 精神世界 MAKO 神様 守護神様

なんだかイケメンの(って書けと言われた)神様がやる気になっているので、

わたしについてくださっている神様のことを紹介したいと思います。

 

 

 

この神様は生まれた時からいてくれているようです。

いわゆる産土神様(うぶすなのかみさま)みたいですね。

皆さんにもお一人お一人、生まれた時から見守ってくださっている存在があります。

 

 

 

わたしの神様は気安い性格なので、あまり畏まらずに話せるのが

助かっています。えらぶらないし。ユーモアがあります。

 

 

 

彼は人間出身の神様で、最後の人間経験は紀元後2,3世紀の朝鮮。

新羅の貴族として生まれたそうです。

父親は行きずりの異人さんだったようで、目が青く、髪の毛や肌の色素も薄かったため、外には出さないように育てられました。

家の中でも、顔隠しのついた帽子をかぶって、ずっと顔を隠していたようです。

お母さんはだいぶ神様のことを不憫に思っていたようですが、

当の本人は魂的にも神様になれるくらい成熟していたので、

飄々と状況を受け入れて日々を淡々と過ごしていたみたいです。

当時でもかっこよかったので、女性のほうから忍んでくるくらいだったとのこと。

 

 

 

そんな神様も大体のことはやったということで、人間業はおしまいにし、神様業をすることに。今までに13人ほどについて、わたしで14人目だそうです。

頑固さはトップレベルと言っています。ごめんなさい。でも治りません。

いまのお姿は最後に人間だったときのものを模写しておられます。

 

 

 

気が付いたら、たまに踊っていたり、魔法少女の真似事をしていたりします。

あまり華美な服装はされません。大体いつも当時の朝鮮の民族服のようなものを着ておられます。着心地がいいようです。

 

 

そんな感じかなぁ。

神様の気が向いたらまた何か情報アップしますね。

 

 

皆様の一日が輝きますように。

 

 

無料お悩み相談 申込フォーム

MAKOのホームページ

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

大丈夫、被害者じゃないよ

 

自分で自分を被害者だと思うから、そうなってしまう。

そんな被害者の自分をかわいそうにしたくなくて、もがく。

そうして周りも巻き込んで、ますます被害者になっていく。

被害者として考え、被害者として行動して、どんどん被害者になることを実現している。

 

 

 

Stop 被害者!

 

 

 

たとえ周りがあなたを被害者として扱っても、あなたがそう思っていなければ、あなたはかわいそうな被害者なんかじゃない。

 

 

まずは自分から。